短期アルバイト

短期アルバイトを比較

サイト 件数 収入 即日勤務 日払い イチオシ
情報
特長
ショットワークス 採用率順の検索 1日だけOKの超短期バイトを多数掲載。今すぐ!稼ぎたい人、お給料日までもたない人は必見です。
シゴト.in バイト スピード一発検索 シゴトイン・バイトに登録すれば、複数の全国大手のアルバイト情報サイトの情報を検索し、応募することができます。
マイナビバイト 電話で応募する際のトーク例など「アルバイト完全ガイド」 1日だけの超短期バイトやシフト自己申告制の融通のきくバイトが豊富。
短期バイトル フリーダイアル応募 日払い・前払い有 24時間365日、仕事情報を更新。さくっと稼げる単発バイトから、がっつり稼ぐ高収入バイトまで幅広い求人。
短期版DOMO NET 短期、即金、高収入の求人を紹介 関東、関西、静岡、名古屋の4エリアに絞って紹介。仕事探しに役立つお役立ち情報も充実。
格付け目安 求人件数 大手企業 高収入 即日勤務 日払い
10000〜 有名10社以上 時給1500円以上あり 多い 100件以上
〜9999 有名5社以上 時給1200円以上あり あり 100件未満or不明
〜3000 有名企業あり 時給1000円以上あり ありorなし なし
 
2012/11/05時点調査

用語集

用語 内容
あ行 圧迫面接 面接官から面接者への厳しい質問や指摘、威圧感のある雰囲気の面接を指します。緊迫した状況でも、冷静に、かつ適切に対応できるかを試す目的で行われる場合が多いので、くれぐれも落ち着いて対応しましょう。
YES-プログラム 厚生労働省の若年者就職基礎能力支援事業(Youth Employability Support Program)のこと。企業が若年者に対して特に求めているコミュニケーション能力などの「就職基礎能力」を身につけるための講座や試験を認定し、資格取得者には能力修得証明書を発行します。
オープニングスタッフ お店の新規開店の準備段階から働き始めるスタッフのことです。
か行 確定申告 1年間(1/1から12/31)に得た収入を申告し、税金を納めること。給与から源泉徴収されている場合、年間収入額103万円以下なら、確定申告をすると、支払った所得税が戻ってきます(還付金)。
源泉徴収 勤務先が給与を支払う際、税金を天引きして国に納付すること。納付した税額を記載した書類が源泉徴収票です。確定申告をする場合、この源泉徴収票が必要になります。
コアタイム フレックスタイム制(自由勤務時間制、変動労働時間制)の勤務において、必ず勤務しなければならない一定の時間帯のこと。
さ行 最低賃金 最低賃金法で定められた、企業が従業員に対して支払う給与の最低水準のこと。地域別、産業別に定められています。
社会保険 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険の4つの保険を指します。労災保険はアルバイトの場合も適応されます。
シフト制 交代勤務制とも言います。決まった曜日・決まった時間に勤務するのではなく、日付、時間帯などを決めて、交代で勤務する制度のことです。
た行 トライアル雇用 ハローワークの紹介で、試用的に最大3か月間企業で働き、常用雇用へ移行する制度です。ただし、企業の求める要件に達しないと判断されると、採用されない場合もあります。
第二新卒 新卒で就職してから3年未満の、25歳くらいまでの人材を指します。少子化によって新卒採用が年々厳しくなっており、企業も第二新卒の採用を活発化させる傾向にあります。
な行 年次有給休暇 一年ごとに労働者に与えられる休暇で、その日に休んでいても賃金が支払われます。パートなどの非正社員も、一定の要件を満たせば有給休暇が支給されます。
は行 日払い 働いたその日に給与が支払われることです。
フレックスタイム制 総労働時間を事前に決めておき、始業時間と終業時間の管理を社員各自に任せる制度です。出社していなければいけない時間帯(コアタイム)を設ける場合もあります。
法定労働時間 労働基準法により、1日8時間、1週当たり40時間(特例措置対象事業場は44時間)と定められた労働時間の上限のことです。
ま行 まかない付き 勤務先から食事が提供されること。食事代の補助が出る場合もあります。
や行 有給休暇 休んでも給与が支給される休暇のことです。アルバイトであっても、6か月以上継続して勤務し、全労働日の8割以上出勤していれば、取得する権利があります。
夜勤 残業などではなく勤務時間帯が夜間に設定されていること。深夜勤務とは、通常午後10時から午前5時までの時間帯の勤務を指します。18歳未満の場合、労働基準法により深夜勤務は禁止されています。
ら行 労災保険 労働者が業務上の災害や通勤途中であった事故による負傷、疾病などに対して、災害補償を行う保険制度のことです。正式には「労働者災害補償保険」といいます。
労働基準法 賃金、労働時間、安全衛生、災害補償など、労働条件の基準を定めた法律のことです。